20201111日(水)-13日(金)
10:00~17:00
東京ビッグサイト青海展示棟 Aホール
主催:農林水産省
TOP出展者一覧 > 出展者詳細・お問い合わせ
小間番号:畜-04

(国)宮崎大学

AIによる豚の体重推定とIoTによる自動出荷システム
共同研究機関 農研機構、熊本県農業研究センター、宮崎県畜産試験場、(株)システム技研、向陽プラントサービス(株)、セブンフーズ(株)、宮崎県農政水産部農業経営支援課

展示内容

技術ジャンル 機械/センシング・AI・ビッグデータ解析・ICT・IoTなど/産学官連携・研究支援
出展内容 カメラで撮影した豚の画像から体重を推定することで、出荷適正体重に到達した豚を自動的に選別するシステムを紹介します。3千頭以上の豚のデータから機械学習モデルを作り、4%程度の誤差で体重推定を実現しました。また、この機械学習モデルを利用し、3Dカメラで取得したデータから体重を推定するハンディタイプのシステムも紹介します。
商品化・事業化のイメージ 装置の有効性を広くアピールするとともに,畜産関係者からの意見を聴取することで改良点をみつけ,製品化に結びつけたいと思います。
展示方法
パネル・ポスター
映像
実物展示
パンフレット
実演
マッチング目的
技術移転
改良点把握
製品化
資金
情報交換
マッチング希望相手
生産者
商社
海外関係
情報通信

研究・プレゼンテーション

日時・会場 2019年11月21日(木)・10:40-10:55・セミナールームA
タイトル AIとIoTによる養豚の自動化
発表者
※所属団体名・部署・役職・氏名
宮崎大学・工学部・教授・川末紀功仁
講演 豚の体重を自動的に測定し,適正体重に達した豚のみを出荷する自動選別システムの開発を行っています。今回は,開発中の自動選別システムに利用される技術で,カメラで撮影した画像からAIを用いて家畜の体重を瞬時に求めるシステムを紹介します。3,000頭以上の豚の画像データ(学習データ)を用いてAI技術を確立しており,高精度な体重測定を実現しています。また,豚の色や汚れに影響されないように,特殊な光源と画像処理技術を組み合わせ,おが粉豚舎など豚の体表面が汚れやすい環境下でも安定した測定が実現できます。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 宮崎大学 産学・地域連携センター
郵便番号 889-2192
住所 宮崎県宮崎市学園木花台西1-1宮崎大学工学部
TEL 0985-58-7946
FAX 0985-58-7793
URL http://www.miyazaki-u.ac.jp/

PAGE TOP