20201111日(水)-13日(金)
10:00~17:00
東京ビッグサイト青海展示棟 Aホール
主催:農林水産省
TOP出展者一覧 > 出展者詳細・お問い合わせ
小間番号:食-35

(株)雪国まいたけ/(学)中部大学

マイタケの抗ウイルス作用、血糖値上昇抑制などの機能性を紹介します!!
共同研究機関 中部大学

展示内容

技術ジャンル グローバル展開/健康長寿社会の実現/病虫害防除/産学官連携・研究支援
出展内容 マイタケの乾燥粉末を摂取させたマウスにノロ、ヘルペス、インフルエンザウイルスをそれぞれ感染させたところ、ウイルスの増殖を抑え、症状の緩和または改善させる効果を有することを明らかにしました。その他、マイタケ抽出物の抗ウイルス活性やマイタケの血糖値上昇抑制作用、キノコ由来抗酸化物質のエルゴチオネインについて紹介します。
商品化・事業化のイメージ マイタケには抗ウイルスや血糖値上昇抑制などの様々な機能性があり、これらを発揮できるマイタケ含有食品の開発・商品化を考えています。また、キノコ抗酸化物質のエルゴチオネインの研究や化粧品、食品の開発・商品化も考えています。以上の点にご着目していただき、共に進めて頂ける企業を求めます。
展示方法
パネル・ポスター
実物展示
パンフレット
マッチング目的
共同研究
技術移転
改良点把握
製品化
資金
情報交換
マッチング希望相手
研究機関
加工業
流通(販売)業
商社
海外関係
医学・薬学

研究・プレゼンテーション

日時・会場 2019年11月20日(水)・11:40-11:55・セミナールームA
タイトル マイタケのウイルス感染症に対する有用性
発表者
※所属団体名・部署・役職・氏名
株式会社雪国まいたけ・研究開発部・一般研究員・石黒快歩
講演 キノコは秋の恵みとして古来より食されており、近年ではキノコの工場栽培により1年中食卓で楽しめるようになりました。キノコの効能とくにマイタケは血糖値上昇抑制や抗腫瘍効果などが報告されています。マイタケ乾燥粉末をマウスに摂取させることでノロ、ヘルペス、インフルエンザウイルス感染に対してウイルスの増殖を抑え、症状の緩和または早期に改善させる効果を見出しました。このことから、毎日マイタケを食べることでウイルス感染に対して予防および症状抑制効果が期待できます。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 株式会社雪国まいたけ 研究開発部
郵便番号 949-6695
住所 新潟県南魚沼市余川89
TEL 025-778-0153
FAX 025-778-1282
URL http://www.maitake.co.jp/index.php

PAGE TOP