20191120日(水)-22日(金)
10:00~17:00
東京ビッグサイト西4ホール
主催:農林水産省
TOP出展者一覧 > 出展者詳細・お問い合わせ
小間番号:食-16

(学)皇學館大学 産学連携日本酒プロジェクト

産学官連携による日本酒づくりによる6次産業化と地方創生の取り組み
共同研究機関 一般社団法人神都の祈り
三重県明和町
農業生産法人有限会社松幸農産
株式会社伊勢萬
旭酒造株式会社

展示内容

技術ジャンル 加工・利用・分析技術・流通/地方創生・地域活性化/産学官連携・研究支援/人材育成
出展内容 「神都の祈り」 は、皇學館大学の学生と農業生産法人松幸農産が協力して、明和町に広がる豊かな田んぼで育てた酒米「神の穂」を使い、地元酒蔵が伊勢平野を潤す櫛田川の伏流水を用いて作った地元100%の日本酒です。生産の節目には、学生達が自然の恵みに感謝し、祈りを捧げる祭祀を行っています。
商品化・事業化のイメージ 酒米および日本酒生産に関わる生産、流通の革新を行い、6次産業化、地域活性化のモデルとして横電解できるビジネスの構築を目指しています。
展示方法
パネル・ポスター
映像
実物展示
パンフレット
試飲・試食
マッチング目的
共同研究
資金
情報交換
マッチング希望相手
研究機関
加工業
生産者
流通(販売)業

研究・プレゼンテーション

日時・会場 2019年11月22日(金)・14:20-14:35・セミナールームB
タイトル 産学官連携日本酒プロジェクト「神都の祈り」
発表者
※所属団体名・部署・役職・氏名
皇學館大学現代日本社会学部 教授 千田良仁
講演 産学官連携により生まれた地元100%の日本酒「神都の祈り」。産学官連携日本酒プロジェクト「神都の祈り」の取組概要とその6次産業化の実践、地方創生への貢献について説明します。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 一般社団法人神都の祈り
郵便番号 515-0301
住所 三重県多気郡明和町大字前野1320番地
TEL
FAX
URL shinto-no-inori.jp/

PAGE TOP