20201111日(水)-13日(金)
10:00~17:00
東京ビッグサイト青海展示棟 Aホール
主催:農林水産省
TOP出展者一覧 > 出展者詳細・お問い合わせ
小間番号:053 総合

東京薬科大学 イノベーション推進センター

出展経験 なし

展示内容

技術ジャンル 加工・利用・分析技術・流通
出展内容 我々の研究グループでは,「どこでも,だれでも,簡便,迅速に検査できる小型分析装置」の開発を行っています。「分析装置の開発」から農業・食品分野の発展に貢献できるものと確信しております。出展させていただくのは,独自に作製したプロトタイプ分析装置(イムノアッセイシステム,遺伝子検査システム)であり,すべて手のひらサイズとなっております。そのため,大型装置が完備されている施設でなくとも,“農作物の生産,収穫,加工,流通の現場”で利用できる計測技術となっております。出展させていただく計測技術の他にも,様々な装置を開発してきた実績がありますので,現場で利用したい計測技術ニーズがありましたら、気軽にお問い合わせください。
商品化・事業化のイメージ 試料中の成分を正しく「はかる」ことは,安全・安心な農産物や食品を消費者に届けるために大変重要です。また,生育モニタリングは高品質の農作物を生産するためのツールとして着目されています。生産者自身が任意のタイミングで“はかる”ことができる,「検査をより生産者の身近なものにする新しい仕組み」を構築したいという想いがあります。現場で成分を計測できる小型装置をニーズとしてお持ちになる企業と共同研究を開始し,現在の分析システム(試作段階)の改良,実証試験,製品化を進めていきたいと考えています。
展示方法
パネル・ポスター
実物展示
マッチング目的
共同研究
改良点把握
製品化
マッチング希望相手
研究機関
加工業
生産者

研究・プレゼンテーション

日時・会場
タイトル
発表者
※所属団体名・部署・役職・氏名
講演 発表では,現場での検査を実施できる装置開発の研究背景や分析技術についてご説明した後に,試作した分析システム(イムノアッセイシステム・遺伝子検査システム)について詳しく紹介させて頂きたいと思います。分析システムについては,装置構成,測定原理などのシステムの「中身」から,検査への応用(実際にどのような検査に使用できるのか),将来の展望まで幅広くお話させて頂く予定です。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 東京薬科大学 イノベーション推進センター
郵便番号 192-0392
住所 東京都八王子市堀之内1432-1
TEL 042-676-4569
FAX 042-676-4570
URL https://www.toyaku.ac.jp/

PAGE TOP