20201111日(水)-13日(金)
10:00~17:00
東京ビッグサイト青海展示棟 Aホール
主催:農林水産省
TOP出展者一覧 > 出展者詳細・お問い合わせ
小間番号:食-18

(国)佐賀大学

①キクイモ新系統の開発と実用化②有用な昆虫ストレス分析法の精度・簡便性を紹介します。
共同研究機関 ①佐賀・福岡地域機能性農産物推進協議会
②なし

展示内容

技術ジャンル 育種/生産/加工・利用・分析技術・流通/地方創生・地域活性化/健康長寿社会の実現
出展内容 佐賀大学からは以下の2つのテーマについて出展を行います。
①キクイモ新系統サンフラワーポテトの試食や、産地の紹介、開発商品の試食などを行います。
②新しい昆虫ストレス分析サービス、更に、それを用いて発見したN-アセチルチロシンの様々な生理活性を紹介します。
商品化・事業化のイメージ ①キクイモの成分含量のロスを抑えた加工による機能性表示食品への届け出と、産地との連携による安定供給を目指します。
②分析サービスの拡大を目指します。マウスでの顕著なストレス緩和作用を実証したN-アセチルチロシンを使用し、企業との新規機能性食品や清涼飲料水等の開発を目指します。
展示方法
パネル・ポスター
実物展示
試飲・試食
実演
マッチング目的
共同研究
技術移転
改良点把握
製品化
情報交換
マッチング希望相手
研究機関
加工業
生産者
流通(販売)業

研究・プレゼンテーション

日時・会場 2019年11月20日(水)・11:20-11:35・セミナールームA
タイトル キクイモ新系統「サンフラワーポテト」の特性と普及状況
発表者
※所属団体名・部署・役職・氏名
佐賀大学 農学部 講師 松本雄一
講演 イヌリン含量や白絹病抵抗性などに優れるキクイモ新系統「サンフラワーポテト」の特性や産地への普及状況について紹介します。また産学官連携により行っている商品化に向けた取り組みについても紹介します。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 佐賀大学 学術研究協力部 社会連携課 
郵便番号 840-8502
住所 佐賀県佐賀市本庄町1番地
TEL 0952-28-8151
FAX 0952-28-8186
URL http://www.saga-u.ac.jp/

PAGE TOP