20191120日(水)-22日(金)
10:00~17:00
東京ビッグサイト西4ホール
主催:農林水産省
TOP出展者一覧 > 出展者詳細・お問い合わせ
小間番号:農-38

3次元形状センサを活用する群落光合成推定・生育制御コンソーシアム(イノベーション創出研究強化事業29011B)

画像解析を利用した施設栽培むけ、栽培支援システムの展示とデモンストレーション

展示内容

技術ジャンル センシング・AI・ビッグデータ解析・ICT・IoTなど/生産
出展内容 画像解析を利用した施設栽培むけ、栽培支援システムの展示とデモンストレーション。画像解析とシミュレーション技術によって、適切な草勢を維持するための環境管理を提示する。イノベーション創出研究強化事業(旧農食事業)「3次元形状計測センサを活用する施設果菜類の群落光合成測定と草勢制御」(29011B)の研究成果を紹介。  
商品化・事業化のイメージ 環境情報と生育情報を合わせて収集,解析することによって栽培を支援する.情報共有によって精度を高める
展示方法
パネル・ポスター
実物展示
パンフレット
マッチング目的
製品化
情報交換
マッチング希望相手
研究機関
情報通信

研究・プレゼンテーション

日時・会場 2019年11月21日(木)・13:20-13:35・セミナールームA
タイトル 画像解析を利用した群落光合成量と生育量の推定
発表者
※所属団体名・部署・役職・氏名
農研機構野菜花き研究部門生産工学ユニット長 岩崎泰永 
講演 画像解析とシミュレーション技術を活用し、光合成量を推定し、適切な草勢を維持するための環境管理を提案する差異ばい支援システムの紹介

お問い合わせ先

お問い合わせ先 農研機構野菜花き研究部門生産工学ユニット
郵便番号 305-8519
住所 茨城県つくば市観音台3-1-1
TEL 029-838-6669
FAX 029-838-6673
URL http://www.naro.affrc.go.jp/laboratory/nivfs/index.html

PAGE TOP