20191120日(水)-22日(金)
10:00~17:00
東京ビッグサイト西4ホール
主催:農林水産省
TOP出展者一覧 > 出展者詳細・お問い合わせ
小間番号:エ-05

木質外被研究開発プラットフォーム

地域資源を活用した燃料化システムと、地域資源活用した省エネルギー木製サッシの展示です。

展示内容

技術ジャンル 機械/収穫・伐採・漁獲・屠畜・搾乳・採卵/地方創生・地域活性化/再生可能エネルギー
出展内容 木質バイオマス小規模ガス化発電システムや自然有機物温水ボイラーに必要な、含水率の高い森林、農業・水産業残さを排熱などで乾燥させる燃料化システムと、地域資源である木材と自然素材を使用し、製造時のエネルギーを抑制し、環境負荷軽減につながる木製サッシです。地球環境に配慮した製品です。
商品化・事業化のイメージ 農業・漁業・森林組合や農業・漁業・森林・製材等事業者とのマッチングによる事業拡大を目指しています。地域資源をフル活用し「地域循環共生圏」の創造による地域を元気にすることを一緒に築きたいと考えています。
展示方法
パネル・ポスター
パンフレット
マッチング目的
情報交換
マッチング希望相手
生産者
海外関係
その他

研究・プレゼンテーション

日時・会場 2019年11月20日(水)・15:00-15:15・セミナールームB
タイトル 「農林水産業残さを燃料化するシステム」と「木製サッシ」
発表者
※所属団体名・部署・役職・氏名
木質外被研究開発プラットフォーム プロデューサーチーム 青木和壽(アオキ カズトシ)/㈲和建築設計事務所代表取締役 ヒルデブランド株式会社 代表取締役 印出 晃(インデ アキラ) アルス株式会社 代表取締役 高橋 光雄(タカハシ ミツオ)
講演 木質外被研究開発プラットフォームは、地域産業資源である木材のカスケード活用、建築物の省エネルギー化部材技術開発と事業化、建築物省エネルギー化による長寿健康促進普及を目的としています。プレゼンテーションでは、含水率の高いチップやバークをはじめ、竹チップ、破砕バーク、農業や水産業残さなどを排熱などで乾燥させ燃料化するシステムと、地域資源である木材の使用により、製造時のエネルギーを抑制し、環境負荷軽減につながる断熱・気密に優れた木製サッシ「夢まど」の紹介をします。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 木質外被研究開発プラットフォーム事務局 有限会社和建築設計事務所内
郵便番号 399-0703
住所 長野県塩尻市広丘高出西原1955-3
TEL 0263-51-0318
FAX 0263-51-5352
URL https://www.knowledge.maff.go.jp/

PAGE TOP