20201111日(水)-13日(金)
10:00~17:00
東京ビッグサイト青海展示棟 Aホール
主催:農林水産省
TOP出展者一覧 > 出展者詳細・お問い合わせ
小間番号:農-22

(学)高崎健康福祉大学農学部

新しく設置された高崎健康福祉大学農学部における研究・開発をご紹介します。

展示内容

技術ジャンル センシング・AI・ビッグデータ解析・ICT・IoTなど/生産/グローバル展開/地方創生・地域活性化/病虫害防除
出展内容 2019年4月に設置された高崎健康福祉大学農学部では4つのコースで以下の研究を中心に取り組んでいます:1) 植物の病気を研究し、迅速診断を目指す;2) 植物機能リモートセンシングとスマート農業への応用;3) 食を通じて健康に -おいしさ、機能性、安全性への追求-;4) 現地調査や統計データ分析により、輸出拡大策を検討する。

研究・プレゼンテーション

日時
タイトル LAMP法を用いたイチゴ萎黄病菌の特異的検出
発表者
※所属団体名・部署・役職・氏名
高崎健康福祉大学農学部生物生産学科
講演 イチゴの重要病害である萎黄病について、LAMP法を用いた特異的検出法を開発した.イチゴ萎黄病菌特有の配列(Accession No. JX204304, Suga et al, 2013)の配列を基に, プライマーをデザインした. 本LAMP法は1時間処理で既報のイチゴ萎黄病菌検出のPCR (Suga et al, 2013)と同程度の検出感度を示した.一方で圃場に潜伏するその他糸状菌に対し,陰性反応を示した. FoG2培地(Nishimura, 2007)を用いた前培養後、抽出したDNAを鋳型

お問い合わせ先

お問い合わせ先 高崎健康福祉大学農学部
郵便番号 370-0033
住所 群馬県高崎市中大類町54番地 10号館
TEL
FAX
URL http://www.takasaki-u.ac.jp

PAGE TOP