20201111日(水)-13日(金)
10:00~17:00
東京ビッグサイト青海展示棟 Aホール
主催:農林水産省
TOP出展者一覧 > 出展者詳細・お問い合わせ
小間番号:農-41

PUiP 大学知財群活用プラットフォーム

「農業生産システム」と「害虫対策」について、複数大学が連携して、シーズを紹介します
共同研究機関 宇都宮大学、埼玉大学、首都大学東京、信州TLO、筑波大学、東京電機大学、東京理科大学、日本原子力研究開発機構、山梨大学、神奈川大学、芝浦工業大学、横浜国立大学、東洋大学(協力会員)

展示内容

技術ジャンル 機械/生産/収穫・伐採・漁獲・屠畜・搾乳・採卵/病虫害防除/産学官連携・研究支援
出展内容 PUiPでは、12の大学、研究機関などが集まり、産学連携の推進活動をしています。今回は会員大学の農業生産に関する新しい技術を紹介いたします。農業生産システムの技術と、農業生産における害虫対策技術の二つのテーマに絞り、収穫ロボット、品質管理手法、天然由来の農薬、昆虫の休眠の活用を展示します。
商品化・事業化のイメージ 農業生産システムについては、農業関連機器製造メーカや食品関連機器メーカなどとの連携が予想されます。また害虫対策については、薬品メーカ、農業資材メーカ、あるいは営農指導との連携が予想されます。
展示方法
パネル・ポスター
実物展示
パンフレット
マッチング目的
共同研究
技術移転
改良点把握
情報交換
マッチング希望相手
研究機関
商社
医学・薬学
その他

研究・プレゼンテーション

日時・会場 2019年11月20日(水)・13:20-13:35・セミナールームB
タイトル 「農業生産システム」「害虫対策」についての大学シーズのご紹介
発表者
※所属団体名・部署・役職・氏名
PUiP大学知財群活用プラットフォーム 事務局 副幹事長 勝野進一
講演 PUiPは、12の大学、研究機関などが会員となり、大学のシーズ紹介や企業のニーズへの対応などの産学連携の推進活動をしています。この活動の概要を説明すると共に、展示しているシーズの概要を説明します。「農業生産システムの技術」としては、柔らかな葉物野菜の収穫ロボット、糖鎖情報を使った品質管理手法があります。「害虫対策技術」としては、昆虫から抽出した天然由来の農薬、昆虫の休眠を活用しての害虫駆除があります。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 PUiP 幹事長 安江 準二(東京電機大学 研究コーディネーター)
郵便番号 120-8551
住所 東京都足立区千住旭町5番 東京電機大学 研究推進部 産官学交流センター内
TEL 03-5284-5225
FAX 03-5284-5242
URL http://www.chizaigun.org

PAGE TOP