20191120日(水)-22日(金)
10:00~17:00
東京ビッグサイト西4ホール
主催:農林水産省
TOP出展者一覧 > 出展者詳細・お問い合わせ
小間番号:食-26

(国)信州大学農学部

出展① 信州味噌由来乳酸菌の力でバチルスを抑制
出展② 「高圧加工米」で生活習慣病予防 
共同研究機関 出展①:信州中野商工会議所,長野県テクノ財団,株式会社信州TLO

出展②:信州大学大学院医学系研究科,旭松食品㈱,㈱サタケ,㈱吉野家ホールディングス

展示内容

技術ジャンル 加工・利用・分析技術・流通/健康長寿社会の実現
出展内容 出展①:PP165株は変敗原因菌であるバチルス菌を抑制する作用をもとに選抜された乳酸菌株です。

出展②:加温加圧処理によって得られる高圧加工米は、玄米の成分を含むため、玄米食に代わる白米として利用できます。ヒト介入試験(インターバル速歩との併用)によって生活習慣病の予防効果が認められた無菌米飯を試食用に提供します。
商品化・事業化のイメージ 出展①:粉末化技術による生菌の配布です。

出展②:高圧加工米は、玄米の機能性成分を保持しており、食味も通常のご飯と変わらないことから、高機能白米として提供できます。加工に係るコスト低減を図り、白米だけでなくレトルト米飯や介護食品、発酵食品原料等への応用も想定しています。
展示方法
パネル・ポスター
実物展示
パンフレット
試飲・試食
マッチング目的
共同研究
技術移転
改良点把握
製品化
資金
情報交換
マッチング希望相手
研究機関
加工業
生産者
流通(販売)業
商社
海外関係

研究・プレゼンテーション

日時・会場 2019年11月21日(木)・11:40-11:55・セミナールームB
タイトル 新しい機能米「高圧加工米」の生活習慣病予防効果
発表者
※所属団体名・部署・役職・氏名
信州大学農学部・教授・藤田智之
講演 高圧加工技術により創製した「高圧加工米」を紹介します。高圧加工米は白米のおいしさを保ちつつ、玄米に含まれるポリフェノール類やビタミン類などの機能性成分を保持しています。ヒト介入試験や動物試験により、高圧加工米の摂取により生活習慣病に対する予防効果が認められました。今回の発表では、ヒト介入試験の結果を中心にお話しします。また、「高圧加工米」で調製した無菌米飯を配布しますので、食味アンケートにもご協力ください。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 信州大学農学部 総務G 倉崎
郵便番号 399-4598
住所 長野県上伊那郡南箕輪村8304
TEL 0265-77-1305
FAX 0265-77-1315
URL http://www.shinshu-u.ac.jp/

PAGE TOP